G20、資本市場動向や仮想通貨対応など議論=菅官房長官

ロイター

G20、資本市場動向や仮想通貨対応など議論=菅官房長官の記事画像

3月13日、菅義偉官房長官は午後の会見で、来週にアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では「最近の資本市場の動向や仮想通貨への対応のあり方など世界経済の抱える諸課題が議論される予定」と述べ、日本として「世界経済の抱える重要な政策課題について、積極的に議論に参加し、日本の考え方を発信していきたい」と語った。写真は都内で2016年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日午後の会見で、来週にアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では「最近の資本市場の動向や仮想通貨への対応のあり方など世界経済の抱える諸課題が議論される予定」と述べ、日本として「世界経済の抱える重要な政策課題について、積極的に議論に参加し、日本の考え方を発信していきたい」と語った。

麻生太郎財務相の出席の可否については、同相が「国会の状況次第と発言している」と述べるにとどめた。

安倍晋三首相が13日午前、来日中の徐薫(ソ・フン)韓国国家情報院長と会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とのやり取りについて説明を受けたことに関連し、「南北首脳会談や米朝首脳会談に向け、引き続き日米韓の3国間で緊密に政策のすり合わせを行っている」と述べ、「核・ミサイル・拉致問題の包括的な解決に向け、何が最も効果的か、そうした観点から今後の対応を検討したい」と語った。

*誤字を修正しました。

(伊藤純夫)

出発:

到着:

日付:

時間:

test