イタリア債務免除要請計画、公式政策案には見られず=同盟報道官

ロイター

[ローマ 16日 ロイター] - イタリアの極右政党である「同盟」のボルギ報道官(経済担当)は16日、連立協議を進める同党と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」が欧州中央銀行(ECB)にイタリアの債務2500億ユーロ(2960億ドル)の免除を要請する計画について、公式な政策案には盛り込まれていないと述べた。

報道官はロイターに対し「債務免除はいかなる公式案にも見られていない」と説明。「われわれが提案するのは、欧州連合(EU)安定協定に伴い、各国の対国内総生産(GDP)債務比率を算出する上で(ECBの)量的緩和の下で購入された債券を考慮しないようにすることだ」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間: