京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

SUUMOジャーナル

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成の記事画像

築30年以上が経過した洛西ニュータウン(京都市西京区)の団地で、京都女子大学とURがタッグを組んだ住戸リノベーションが行われました。昨年の4月から始まったこのプロジェクトですが、ついに設計コンペで選ばれた8作品が完成したということで、内覧会に行ってきました。

「学」との協働で団地再生を図る

洛西ニュータウンは京都市の都心部から10キロほど離れた緑豊かな立地。そこで建設から30年以上経過した6団地、3052戸を管理しているURは、住む人の生活様式の変化などに合わせ、洋室化やLDK化など、さまざまな住戸内改良を実施してきたそうですが、多様なニーズに応えるための新たな試みとして、今回、京都女子大学の学生による住戸リノベーションが実施されました。

団地再生の取り組みとして、これまでも、観月橋団地(http://suumo.jp/journal/2012/03/25/14971/)やMUJI×UR(http://suumo.jp/journal/2013/01/24/37028/)など、民間企業とのさまざまなコラボレーションを行ってきたURですが、大学との取り組みは初。京都女子大学家政学部生活造形学科の井上えり子准教授のご指導のもと学生にリノベーションのプランを募ったところ、19グループ、延べ34名から応募があり、今回はその中から8つの設計プランが採用されました。

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

【画像1】京都女子大学家政学部生活造形学科の井上えり子准教授。「学生たちは設計までは経験があっても、予算を立て、プランしたものが実際に形になるというのは初めてのこと。貴重な体験になりました」(写真撮影:筆者)

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

【画像2】井上研究室では共有部分である階段室の塗り替えを行うワークショップを実施し、居住者の方と交流を図りながら色やデザインを考え、11月末に完成。塗り替えの作業にも参加してもらうことで、居住者間コミュニケーションの活性化を図ったそう(写真撮影:筆者)

若い女性の視点で、個性豊かな住戸リノベーションを

今回リノベーションが行われたのは、洛西境谷東団地の3DK61~64m2タイプ4室と洛西竹の里団地3LDK8164m2タイプ4室。境谷東団地のほうは構造的に大胆なリノベーションが可能な間取りということで、空間をつなげて、住む人が自分らしく空間を活用できるようなリノベーションプランが多くみられました。

1室を残し、ほかはすべて1つの空間につなげた上で、室内を土間が貫くといった斬新なものや、押入れや壁を取り払うことで、北側居室の採光や通風、冷蔵庫置き場を確保するなど、若々しい発想が光ります。

また、竹の里団地のほうは境谷東団地程の間取り変更の自由がきかない代わりに、内装のデザインや質感にこだわりが感じられるものが多く、手づくりのカウンターが設置されたキッチンやウォールステッカーで装飾した居室など、学生によるDIYなどを取り入れた作品もありました。

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

【画像3】境谷東団地の作品「魅せる、味せる、満ちる」。以前は冷蔵庫が動線の妨げになっていたキッチンは、入口の位置を変更したことで、十分なスペースを確保。女性らしい視点が見事に活かされています(左/画像提供:UR 右/写真撮影:筆者)

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

【画像4】境谷東団地の作品「アトリエde境谷東」。南北の居室を隔てていた押入れの一部を取り払うことで、北側居室の採光と風通しがアップ。壁一面には収納棚が設置されています(写真:筆者)

京都女子大学×UR 洛西ニュータウン、リノベーション住戸が完成

【画像5】竹の里団地の作品「One Step」。北側の2室をつなげ、夫妻の寝室を広くとり、寝室内にリビングスペースを確保。壁にはウォールステッカーを張り、モダンな雰囲気に。また、寝室と廊下の間をすりガラスにしたことで、玄関から室内に入る廊下部分が明るい印象になっています(写真:筆者)

築30年以上の住戸が、限られた予算の中で、こんなにもモダンで使いやすいものに生まれ変わることができるということに、驚かされる作品ばかりでした。今回リノベーションが行われた8住戸は1月下旬より入居募集をスタート。3月には入居が開始するそうなので、洛西ニュータウンに新しい世代の活力が吹き込まれそうですね。

●UR西日本支社 洛西NT団地リノベーションプロジェクト
HP:http://www.ur-net.go.jp/kansai/kyojo/
●京都女子大学 家政学部 生活造形学科
HP:http://www2.kyoto-wu.ac.jp/gakubu/kasei/zokei/index.html
●京都女子大学「京女ブログ」にて学生からも情報発信
HP:https://www2.kyoto-wu.ac.jp/club/blog-kyojo/blog.cgi

【住まいに関する関連記事】

築64年の空き家をシェアハウスに! その活用方法とは?
都心からも入居希望者が! ”座間”のリノベ団地「ホシノタニ団地」が人気なワケ
3年がかりのDIYで築45年の和室が完全なるヨーロッパスタイルに
のべ500人が手掛けた賃貸物件が完成。DIYスクールの魅力とは?
ホッチキスだけで取り付ける棚。強度は大丈夫?
住まいに関するコラムをもっと読む

出発:

到着:

日付:

時間:

test