間取りドクターが教える! 同棲にオススメの間取りはコレ!

SUUMOジャーナル

間取りドクターが教える! 同棲にオススメの間取りはコレ!の記事画像

リクルート住まいカンパニーはカップル専用アプリ「Between」の会員のうち約4700名にアンケートを実施しました。
この調査結果をもとに前回は、同棲(同居)の家賃負担の実情や、携帯チェックの誘惑について、リアルな生活について探ってみました。(同棲女性の3人に1人が家賃負担ゼロ。携帯チェックは約半数が経験あり)
今回は、間取図で博士号をとり、「間取りドクター」として活躍する中田早耶さんに、同棲(同居)にオススメの間取りについて聞いてみました。

同棲カップルはちょっと「狭い」部屋でも大丈夫?

では最初に、同棲カップルはどんな間取りに住んでいるのでしょうか? 実際のところをデータから探ってみました。

さすがにワンルームは少ないものの、1K・1DK・1LDKが4割と最も多い結果に。SUUMOブライダルによると通常新婚カップルでは2DK~2LDKが主流と言われているようですが、同棲カップルは「ちょっと狭めでもOK」ということでしょうか。もしくは「4659人の同棲カップルに聞いてみた!同棲のきっかけは?親にはナイショ?」で説明したように同棲のきっかけは約3割が相手の部屋に通ううちと回答しているように、もともとひとり暮らしの部屋に2人で暮らし始めるケースが多いので、自ずと狭い部屋にならざるをえないのかもしれません。

間取りドクターが教える! 同棲にオススメの間取りはコレ!

【図1】同棲中の部屋の間取りは?(出典:SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート)

ラブラブなら、主に過ごす部屋が1部屋の1DKもアリ

では、間取りのプロ中田さんに、同棲カップルの間取りをカップルのタイプ別にアドバイスしてもらいました。最初は、「一緒にずっといたいラブラブ」カップル向け。

「同棲の大きなメリットとして、1人あたりの家賃負担が少なくなること。当然、1Kや1DKなら家賃が抑えられるので、便利のいい都心部、人気の街で暮らすことも夢ではありません。常に一緒にいたいカップルなら、1部屋しかなくてもアリですよね。例えば間取図Aは、生活の拠点となる洋室が8畳と広く、収納も広め。お風呂とトイレが別なので、相手が入浴中にトイレを我慢するなんてこともありません。また、DKと洋室が開口部に面しているので、寝る場所と食事する場所を分けることもできますし、部屋と部屋の間の引き戸が可動なら開け放して、広いワンルームのようにも使えます」。

ただし、こうした間取りの場合、二人暮らし不可のケースもあるので事前に確認しましょう。

間取りドクターが教える! 同棲にオススメ間取りはコレ!

【図A】間取りドクターが教える! 同棲カップルにオススメ間取りはコレ! (出典:SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート)

「生活時間が違うカップル」なら独立性のある2DK

例えば、学生と社会人、お休みや生活時間が違うカップルなら、前出の間取図Aのような間取りだと、“寝ているときに帰ってくる”、“夜中にごそごそ起きているので寝られない”などのトラブルになりやすいもの。また、“一緒に暮らしても、自分のスペースはほしい”という性分の人もいるでしょう。そんな場合は2つの居室が独立した2DKがオススメ。

「例えば間取図Bは、よくある2DKのタイプで、それぞれ個室を持ちつつ、DKで一緒に食事をしたりもできます。ルームシェア感覚で暮らしたい、友達感覚のカップル向きですね。もし別れてしまっても、この間取りなら友人を新たに誘ってルームシェアにもできるので、“1人じゃ家賃を払いきれないから出て行かなきゃ”なんて事態にならなくてすみます」

間取りドクターが教える! 同棲にオススメ間取りはコレ!

【図B】間取りドクターが教える! 同棲カップルにオススメ間取りはコレ! (出典:SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート)

「一緒にいたいけど、たまには自分の時間もほしい」カップルには1LDK

前のケースの中間、つまり、一緒にいる時間を大切にしつつ、夜遅く帰ってきたときには、相手の睡眠を邪魔したくないと願う人には、リビングと居室の位置が離れた1LDKがオススメ。

「間取図Cなら、LDKで食事したり、テレビを見たり、ふたりの時間を過ごせます。それでいて寝室にする洋室は離れているので、夜遅く帰ってきて、リビングで過ごしていても、相手を起こす心配もありません」。ただし、残念ながら1LDKの物件は少なめ。そこでオススメなのが、1LDKのように使える2DK。「間取図Dは、洋室6畳とDK6畳の間の引き戸を開け放して使えば、広いリビングとして使えるタイプ。寝る場所とくつろぐ場所が別にできます。

間取りドクターが教える! 同棲にオススメ間取りはコレ!

【図C】間取りドクターが教える! 同棲カップルにオススメ間取りはコレ! (出典:SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート)

間取りドクターが教える! 同棲にオススメ間取りはコレ!

【図D】間取りドクターが教える! 同棲カップルにオススメ間取りはコレ! (出典:SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート)

また、見落としがちなのが、「洗面室」。脱衣スペースがあるかどうかを確認したいところです。例えば間取図Cは脱衣スペースがあるが、間取図A、B、Dにはない。脱衣スペースがなければ、入浴前後の姿が丸見えになってしまう難点が。「ただし、これが平気な人もいますよね。それぞれ生活スタイルが違うふたりが暮らし始めることなので、他人にどこまでさらしてもいいのか、どれだけ自分ひとりの空間を大切にしたいのか、一緒にいたいのか、部屋を決める前に、お互い確かめ合う作業が必要かもしれませんね」

お互いの生活スタイルや価値観について知ることができる部屋探しは、彼氏や彼女への理解が深まる、チャンスかもしれませんね。

中田早耶さん
間取りドクター、住まいカウンセラー。間取り相談の「CASA SAYA」代表。 間取図をテーマに東京大学で博士号取得。「SUUMO カップルの住まいと暮らしに関するアンケート」調査概要
調査期間:2013年12月2日(月)~12月9日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:カップル専用アプリBetween会員(回答者数4659人)カップル専用アプリBetweenについて 
詳細はこちら:http://between.us/ja

【住まいに関する関連記事】

二世帯住宅の実態[1] 調査に見る“マスオさん同居”躍進のワケ
二世帯住宅の実態[2] マスオさん家族の本音に迫る!
親子の同居・隣居・近居の住み替えが5年間で倍増、今後どうなる?
子世帯が育ったマンションに戻ってくる“巣戻りマンション”とは
親世帯と同居・近居してよかったことランキング! 1位は?
住まいに関するコラムをもっと読む

出発:

到着:

日付:

時間:

test