「渋谷駅」まで自転車15分で行くならどこに住めばいい? 家賃相場はどのくらい?

SUUMOジャーナル

「渋谷駅」まで自転車15分で行くならどこに住めばいい? 家賃相場はどのくらい?の記事画像

グルメやエンタメ、ショッピングとさまざまな施設がそろい、おでかけ先として都内でも人気を誇る街といえば渋谷や池袋が思い浮かぶ。いっそのこと「おでかけ先」ではなくて、この街に住めたら便利だろう。ただし家賃がネックとなり、実現にいたらない人も多いはず。では渋谷・池袋まで自転車でサッと行けるエリアに住むのはどうだろう? 少し離れたら、手の届きやすい家賃で住めないものだろうか。思い立ったら自転車にまたがってスイ~ッと渋谷のショップめぐり、なんて姿にもちょっとあこがれる。そこで、渋谷・池袋まで自転車で10分以内、15分以内で行ける街を調査。今回は渋谷編の結果を紹介していく。

10分圏内で一番安いのは「参宮橋」。15分圏内では「世田谷代田」「新代田」「笹塚」

まずは渋谷駅から自転車で10分圏内の駅を見てみよう。自転車の速度を1kmあたり4分と仮定して、半径2.5km圏内にある駅を調査した結果が下の図&表の通りだ。直線距離で調べているため、実際の所要時間は10分以内とは限らないので目安として見ていただきたい。

【図1】渋谷駅から自転車で10分、15分圏内にある主要駅と、それぞれの圏内で家賃相場が一番低い駅(赤色で表示)(画像作成/SUUMOジャーナル編集部)

【図1】渋谷駅から自転車で10分、15分圏内にある主要駅と、それぞれの圏内で家賃相場が一番低い駅(赤色で表示)(画像作成/SUUMOジャーナル編集部)

渋谷駅から自転車で10分圏内にはJR山手線、小田急線、京王井の頭線、東急電鉄の東横線と田園都市線、さらに東京メトロ各線の計17駅が位置していた。渋谷から離れるといってもさすが都心、家賃相場を見てみるとなかなかの価格となっている。

●渋谷駅から自転車で10分圏内にある全17駅の家賃相場
※家賃相場が安い順
駅名(主な路線)/家賃相場
・参宮橋(小田急線) 9万円
・駒場東大前(京王井の頭線) 9.1万円
・代々木上原(小田急線) 9.4万円
・代々木八幡(小田急線) 9.7万円
・池尻大橋(東急田園都市線) 9.7万円
・中目黒(東急東横線) 9.8万円
・代々木公園(東京メトロ千代田線) 9.9万円
・神泉(京王井の頭線) 10万円
・北参道(東京メトロ副都心線) 10.3万円
・広尾(東京メトロ日比谷線) 10.9万円
・代官山(東急東横線) 11万円
・恵比寿(JR山手線) 11.2万円
ーー渋谷(JR山手線) 11.5万円ーー
・原宿(JR山手線) 11.5万円
・明治神宮前(東京メトロ千代田線) 11.7万円
・表参道(東京メトロ半蔵門線) 12万円
・乃木坂(東京メトロ千代田線) 12.2万円
・外苑前(東京メトロ銀座線) 12.4万円

自転車で15分圏内(1km4分換算で半径3.75km圏内)に範囲を広げて調べてみると、半径10分~15分圏内には32もの駅が位置していた。家賃相場も8万円台からあり、住まい選びの選択肢として身近さがぐっと増して感じられる。

●渋谷駅から自転車で15分圏内にある家賃相場が安い上位10駅
駅名(主な路線)/家賃相場
・世田谷代田(小田急小田原線) 8万円
・新代田(京王井の頭線) 8万円
・笹塚(京王線) 8万円
・下北沢(京王井の頭線) 8.2万円
・幡ヶ谷(京王新線) 8.3万円
・東北沢(小田急小田原線) 8.5万円
・池ノ上(京王井の頭線) 8.5万円
・祐天寺(東急東横線) 8.5万円
・初台(京王新線) 8.6万円
・学芸大学(東急東横線) 8.6万円

自転車で10分離れるだけで家賃相場が2.5万円も安くなる

渋谷駅から自転車10分以内で最も家賃が安かった駅は小田急線・参宮橋駅で9万円。ちなみに渋谷駅の家賃相場は11.5万円だったので、渋谷を諦めて参宮橋に住むと1カ月あたり2.5万円、1年間なら30万円の節約になる。

参宮橋駅と聞いてもピンとこないかもしれないが、明治神宮や代々木公園の最寄駅としても利用できる立地。小田急小田原線で2駅進むと、渋谷駅から自転車で半径15分圏内に位置する新宿駅(家賃相場10.5万円)。新宿駅と逆方面の電車に乗ると渋谷駅から自転車で半径10分圏内の代々木八幡駅(家賃相場9.7万円)、代々木上原駅(家賃相場9.4万円)の順に駅が続いている。

のんびりしたい休日は、渋谷まで行かずに代々木公園の芝生広場でピクニックをしたり、園内の木々を眺めながらサイクリングロードを駆け抜けたりするのもおすすめだ。渋谷に向かう途中で進路を変えれば、参宮橋駅から原宿駅や表参道駅へも自転車で10分~20分ほどでたどり着ける。

【画像1】代々木公園は渋谷近辺にある最大の公園。思い立ったら遊びに来れるのも自転車ならでは(写真/PIXTA)

【画像1】代々木公園は渋谷近辺にある最大の公園。思い立ったら遊びに来れるのも自転車ならでは(写真/PIXTA)

15分圏内には家賃相場8万円の駅も。ただし離れるほど安いわけじゃない!?

15分圏内で最も家賃相場が安かった駅は、小田急小田原線・世田谷代田駅、京王井の頭線・新代田駅、京王線・笹塚駅の3駅でともに家賃相場が8万円だった。

世田谷代田駅エリアに住むなら、下北沢駅に行くのも楽々。電車なら1駅、自転車なら5分ほどという近さ。下北沢には100円ショップやグルメ、ファッションのお店など軒を連ねているので、生活雑貨の買い出しから友達とのおでかけまで活用度大だ。ちなみに新代田駅から駅前の環七通りを自転車で3分ほど南下すると世田谷代田駅に着くので、どちらも渋谷駅へ行くルートはさほど変わらない。

【画像2】下北沢は道が狭いので、自転車での通行は注意が必要だ(写真/PIXTA)

【画像2】下北沢は道が狭いので、自転車での通行は注意が必要だ(写真/PIXTA)

笹塚駅は高架下のショップや駅ビルが充実しているので生活利便性は高い。渋谷駅へのルートも難しくなく、ほとんど迷わず行けるはずだ。

今回取り上げた家賃相場9万円の「参宮橋駅」、家賃相場8万円の「世田谷代田駅」・「新代田駅」・「笹塚駅」の4駅から渋谷駅までの道のりは、ルートにもよるが適度にアップダウンがある。自転車で15分ほどならば、ちょっとした運動感覚で気軽に行き来することができそうだ。家賃相場が11.5万円の渋谷駅周辺に住むよりも安価な住まいの選択肢が増え、それでいて渋谷にも気軽に遊びに出ることができる。そう考えると、今回調査したような渋谷の周辺駅に住むというのも悪くない考え方だろう。

ただし注意したいのは、渋谷のように周辺にも人気の街が広がるエリアの場合、単純に離れるほど家賃が安くなるわけじゃないところ。渋谷駅から自転車で10分圏内にある原宿や表参道、外苑前の各駅は、渋谷駅よりも家賃相場が高い結果になっている。今回でいうところの渋谷駅のように、まずは基点となる駅の家賃相場をチェックして、それから周辺エリアの家賃相場と見比べつつ住まい探しをすることが大切だ。

さて、次回は池袋編の調査についてご紹介する。自転車を活用すると、池袋駅に住むのに比べて果たしてどれほど安く住めるのか、結果を楽しみにしていただきたい。

●調査概要
・調査対象駅は、渋谷駅から直線距離で2.5km(=自転車で10分)圏内・3.75km(=自転車で15分)圏内にある駅です
・家賃相場は2017年4月~6月にSUUMOに掲載された賃貸物件から算出しています(随時更新のため変動の可能性があります)
・賃貸物件は各駅から徒歩10分圏内、20~30m2のワンルーム・1K・1DKが対象です

【住まいに関する関連記事】

「渋谷」まで10分圏内! 乗り換えなしで家賃相場が安い駅ランキング
「大手町」まで30分以内・家賃相場が安い駅ランキング
『東京タラレバ娘』の舞台・表参道から30分以内の家賃相場安い駅
人気の吉祥寺まで15分圏内!家賃相場が安い駅ランキング
穴場発見!山手線内側で家賃が安い駅ランキング TOP10駅
住まいに関するコラムをもっと読む

出発:

到着:

日付:

時間:

test