【商店街調査】サンロード商店街・ダイヤ街・ハモニカ横丁……吉祥寺の人気の秘密は駅前商店街に!?

SUUMOジャーナル

【商店街調査】サンロード商店街・ダイヤ街・ハモニカ横丁……吉祥寺の人気の秘密は駅前商店街に!?の記事画像

毎年リクルート住まいカンパニーが発表している「住みたい街ランキング」で常に上位にいるのが吉祥寺だ。昨年は恵比寿に敗れたものの、今年は首位を奪還。あらためてその人気の高さを見せつけた。さて、そんな吉祥寺には「吉祥寺サンロード商店街」「ダイヤ街」「ハモニカ横丁」など、人気スポットがある。今回は、そのユーザー100人にアンケート調査を行った。
サンロードはチェーン店が多い? 若者もお年寄りも観光客も楽しめる商店街

吉祥寺駅は、JR中央・総武線や京王井の頭線でのアクセスが可能で、東京メトロ東西線も乗り入れているため、いわゆるターミナル駅としての機能を果たしている。その便利さからか先述のとおり、「住みたい街ランキング」では上位の常連となっているが、サンロード商店街をはじめとする駅前一帯の発展も目覚ましい。

中央口(北口)を出て正面に、そのサンロード商店街、ダイヤ街、ハモニカ横丁がある。まずはユーザーたちが思う、「吉祥寺サンロード商店街」の気に入っているところを聞いた。

●好きなところ(複数回答)
1位:アーケードがある(63.0%)
2位:活気がある、雰囲気がよい(58.0%)
3位:安いお店がある(51.0%)
3位:お店の種類・数が豊富(51.0%)
5位:商店街の長さがちょうどいい(50.0%)
6位:自分の好きなお店がいくつかある(49.0%)
7位:美味しいお店がある(38.0%)
8位:混雑度がちょうどいい(34.0%)
9位:常連になっているお店がある(28.0%)
10位:個人経営のお店がある(24.0%)
10位:きれい・清潔(24.0%)

見事1位にランクインしたのは、「アーケードがある」の項目。雨よけにも日よけにもなるアーケードは、天気を選ばずに気軽に歩けるなどのメリットが予想される。これまで見てきた商店街でも、アーケードの有無はひとつの争点となっていて、ユーザーの関心の高さがうかがえる。

2位「活気がある、雰囲気がよい」の項目について「商店街の雰囲気」を回答してもらった。

「人が多いけど、家族連れが多いので安心して歩ける」(39歳・男性)
「若い世代からお年寄りまで客層に偏りがなく、落ち着ける雰囲気」(49歳・男性)
「元気がない時にぶらぶらすると元気がもらえる」(42歳・女性)
「年齢層は多様で庶民的。最近は外国人観光客も多く見られる」(65歳・女性)

筆者も実際に足を運んでみたが、平日の昼間にもかかわらず、大勢のお客さんでにぎわっていた。また、上記のコメントにもあるように、学生などの若い人からお年寄りまで幅広い年代が見受けられ、子連れで歩くファミリー層も多かった。

【画像1】この日は残暑が厳しい日だったが、アーケードのおかげで快適に取材を進められた(写真撮影/明日陽樹)

【画像1】この日は残暑が厳しい日だったが、アーケードのおかげで快適に取材を進められた(写真撮影/明日陽樹)

3位には「安いお店がある」がランクインしたが、サンロード商店街はチェーン店が多い印象。マクドナルドやエクセルシオールカフェなどもあり、そういった意味では「安いお店」と言えるかも……?

また、今回は「サンロード商店街」についての調査だったにもかかわらず、すぐ隣のダイヤ街やハモニカ横丁に関するコメントも多かった。一応は独立した商店街ではあるものの、区別せずに吉祥寺駅前一帯をひとつと考えているユーザーが多いということだろうか。ともあれ、それぞれの特徴を活かして賢く使い分けるユーザーは多いようだ。

実際、サンロード商店街について「総菜屋さんが少なく、温かみがもう少し欲しい」(67歳・男性)との意見もあったが、それをカバーするのがとなりの「ダイヤ街」だ。

ダイヤ街は、サンロード商店街から1本となりの道に入るとすぐのところ。ユーザーがよく行くお店を聞いたところ、かなり多くの人が回答したのが、「吉祥寺 さとう」という精肉店。「上質のお肉で作ったコロッケが人気で、いつも行列ができている。また、2階がステーキ屋になっていて、ここも人気でおいしい」(56歳・女性)、「メンチカツがおいしい」(45歳・男性)といったコメントが散見された。

お店の開店は10時だが、メンチカツの販売は10時半からとのことで、その時間に合わせて向かったのだが、すでに列ができていた。15分ほど待ってやっと手に入れたのがこちら。

【画像2】吉祥寺 さとうの名物メンチカツ。外はサクサク、中はジューシー。夕飯のおかずにも、おやつ代わりにも良さそう(写真撮影/明日陽樹)

【画像2】吉祥寺 さとうの名物メンチカツ。外はサクサク、中はジューシー。夕飯のおかずにも、おやつ代わりにも良さそう(写真撮影/明日陽樹)

ほかにも、少しずつだがサンロード商店街と周辺のダイヤ街、ハモニカ横丁などでユーザーがよく行くお店を紹介しよう。

【リンデ(サンロード商店街)】
「ほかにないパンを売っているから」(45歳・女性)
「おいしいし、こだわりが感じられる」(54歳・男性)

【小ざさ(ダイヤ街)】
「よく贈答品として最中を使う」(46歳・女性)
「おいしい最中が手に入る」(68歳・女性)

【みんみん(ハモニカ横丁)】
「学生時代から何度か場所を変えながら続いている『変わらない味』の餃子が気に入っている」(63歳・男性)

不満は「特にない」派が優勢!? 個人商店の増加を希望する声も

サンロード商店街の好きなところやよく行くお店を見てきたが、次に「改善してほしいところ」も聞いてみた。上位10項目は以下のとおり。

●改善してほしいところ(複数回答)
1位:あてはまるものはない(36.0%)
2位:人が多くて混雑している(35.0%)
3位:おいしいお店がない(14.0%)
4位:汚い・清潔でない(13.0%)
4位:開催されるイベントに興味がない(13.0%)
6位:自分の好きなお店があまりない(12.0%)
7位:高いお店がある(11.0%)
8位:商店街の長さが短い、もしくは長い(9.0%)
8位:お店の種類・数が少ない(9.0%)
8位:防犯面で安全・安心感がない(9.0%)

2位「人が多くて混雑している」の項目は35%の人が回答しているが、「商店街の好きなところ」では「活気がある、雰囲気がよい」の項目が2位に入っていることから、ポジティブに捉えている人のほうが多いと予測できる。1位は「あてはまるものはない」ということで、総体的に見てあまり不満はないのかもしれない。

その証拠に、「この商店街は好きですか?」と聞いてみたところ、「とても好き」41.0%、「好き」46.0%で合計87.0%。一方、「あまり好きではない」「まったく好きではない」と答えた人は誰もいなかった(「ふつう」13.0%)。

続いて、ユーザーたちが商店街に不足していると感じる店を聞いてみたところ、「不便はない」「今のままでいい」「特になし」とのコメントが多いのだが、以下のような意見があがった。

「家族で楽しめるおいしいレストラン」(63歳・女性)
「ひとりでも気軽に入れる飲食店」(32歳・女性)
「コンビニがほしい」(49歳・男性)
「チェーン店以外の独自の店」(41歳・女性)
「人が多くカフェがいつも混んでいるので、カフェを増やしてほしい」(32歳・男性)

最後に、子連れで商店街散歩をしていた30代のお母さん2人組に、商店街についての感想を聞いたところ、「週に3~4回は来ています。道も広く車も通らないので安心だし、アーケードがあるので歩きやすいです」とのこと。

【画像3】ハモニカ横丁の看板(写真撮影/明日陽樹)

【画像3】ハモニカ横丁の看板(写真撮影/明日陽樹)

【画像4】昼間に行ったので人は少なかったが、夜や週末になると多くの“酒好き”でいっぱいになる(写真撮影/明日陽樹)

【画像4】昼間に行ったので人は少なかったが、夜や週末になると多くの“酒好き”でいっぱいになる(写真撮影/明日陽樹)

ちなみに、このお母さんたち、サンロード商店街とダイヤ街、ハモニカ横丁は用途別に使い分けているという上級者のようで……。

「サンロードはチェーン店が多いので、子どもと一緒の時やゆっくり休憩したい時に利用します。夕飯のおかずやちょっとした食べ歩き的なことをするならダイヤ街、パーっと飲み明かしたい時にはハモニカ横丁といった感じで、使い分けます」

チェーン店が多いサンロード商店街、個人商店が多いダイヤ街、飲み明かしたい時にはハモニカ横丁。それぞれのもつ特徴を活かして、独自にというよりも一体となって吉祥寺を盛り上げているようだ。駅前にあるこれらの商店街が、人気ナンバー1の街を支えているのかもしれない。

●調査概要
[商店街に関する調査]より
・調査期間:2017年3月28日~2017年3月30日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:吉祥寺サンロード商店街を1週間に1回以上利用する20歳~69歳の男女
・有効回答数:100名

【住まいに関する関連記事】

【商店街調査】名物のコロッケ片手にお散歩!東京三大銀座のひとつ「戸越銀座商店街」の魅力
【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!
【商店街調査】日本で一番古い「浅草地下商店街」 レトロな独特の雰囲気を堪能
【商店街調査】武蔵小山パルムのアーケードは、都内最長で雨の日の買い物も快適!
【沿線調査】通勤・通学ユーザー多数。埼玉から新宿・渋谷へのアクセス良し!JR埼京線沿線の住み心地
住まいに関するコラムをもっと読む

出発:

到着:

日付:

時間:

test