高校生25人、熱中症か=10人を救急搬送-東京・練馬

時事通信社

 19日午前10時ごろ、東京都練馬区の都立大泉桜高校で、生徒25人が熱中症のような症状を訴え、そのうち10人が救急搬送された。全員軽症とみられる。

 警視庁石神井署などによると、同校では午前9時から、体育館に全校生徒約700人を集め、講演会を行っていたという。講演会の途中から「気分が悪い」と体調不良を訴える生徒が出始め、119番した。

 東京消防庁によると、18日の救急出動件数は過去最多の3036件。317人に熱中症の症状がみられ、同庁は注意を呼び掛けていた。 

出発:

到着:

日付:

時間: