廃材処理、違法業者に委託容疑=日住サービス役員ら書類送検-大阪府警

時事通信社

 リフォーム工事で出た廃材の処理を違法業者に委託していたとして、大阪府警生活環境課は10日、廃棄物処理法違反などの疑いで、不動産仲介大手「日住サービス」(大阪市北区)と、同社専務ら5人を書類送検した。専務は「法律の理解不足だった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は昨年11月、大阪府藤井寺市の住宅リフォーム工事で出た廃材の処理を、許可を持たない同府高槻市の建設会社に約100万円で委託するなどした疑い。

 府警は兵庫県川西市の道路脇に廃材約810キロを不法投棄したとして、4月に大阪市の解体業者の男らを逮捕。その後、廃材は日住サービスのリフォーム工事で出たと分かった。 

出発:

到着:

日付:

時間: