公取委、安倍官邸に屈服か 未来会議で地銀再編での独禁法緩和を提起

長谷川 量一 (ジャーナリスト)(News Socra)

未来会議で地銀再編での独禁法緩和を提起の記事画像

Attribution License /

 安倍晋三政権が、「公正な競争の番人」といわれる公正取引委員会に手を突っ込むのか――。 内閣改造後、初となる政府の「未来投資会議」(議長・安倍首相)が10月5日開かれ、新たな成長戦略の策定に向けた議論をスタートさせたが、地方銀行の経営統合を後押しするため、独占禁止法の適用のあり方を議論する方針を打ち上げた。政府から独立した立場で審査してきた専門家集団である公取委が大きく変わる可能性もある。 「人口…

出発:

到着:

日付:

時間:

test