タワマン大規模修繕、それは重い十字架 【マンションが危ない(1)】 免震ダンパー問題、問われる住民の団結

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

【マンションが危ない(1)】 免震ダンパー問題、問われる住民の団結の記事画像

cc0

 超高層タワーマンションは、供給過剰で「二極化」が進むとみられている。立地がよく、根強い人気を保つところがある半面、住戸が売れ残り、入居が始まっても管理費や修繕積立金が思うように集まらず、重い十字架を背負うタワーマンションも現れる、と予想される。重い十字架のひとつが「大規模修繕」である。 じつはいま、2000年代の前半に建築規制の緩和を追い風に次々と建てられたタワーマンションが軒並み大規模修繕の…

出発:

到着:

日付:

時間:

test