「地域金融にイエローカード」、日銀・金融庁の報告 【門間前日銀理事の経済診断(13)】いまの好景気に潜む「背伸び成長」

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(13)】いまの好景気に潜む「背伸び成長」の記事画像

ShareAlike

 日銀の「金融システムレポート」2018年10月号が、従来よりも踏み込んだ分析に基づいて、金融環境の現状や金融システムの先行きに警鐘を鳴らしている。今回のレポートでとくに注目される分析が二つあった。 一つは、「GDP at Risk」という新しい手法を用いて、現在の日本の金融情勢は短期的には景気を押し上げているが、それが中長期的にはかえって景気下押しの調整圧力につながるリスクがあるという点を、指摘した分析である…

出発:

到着:

日付:

時間:

test