ゴーン再逮捕 勾留長期化の”人質司法”は改めるべき 人権軽視に世界中から厳しい目

土谷 英夫 (ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

人権軽視に世界中から厳しい目の記事画像

CC BY /elbilforeningen

 ルノー会長でもあるカルロス・ゴーン日産自動車前会長を東京地検特捜部が再逮捕し、海外の、日本の刑事司法を見る目が一段と険しくなった。外の批判を待つまでもなく、否認すれば勾留が長引く“人質司法”は、人権軽視、冤罪を生みかねない、などの理由で長く問題視されてきた。見直す機会にすべきだ。 ニューヨークを舞台に刑事と検察官を主人公にした米NBCの人気ドラマ「Law & Order」(2010年まで放映)が面白く、衛…

出発:

到着:

日付:

時間:

test