トランプ政権のファーウェイ叩きのパラドックス かつて中国で排除されていたファーウェイ、必死で海外をめざし技術力をつけた

後藤 康浩 (亜細亜大学教授 元日本経済新聞論説委員兼編集委員)(News Socra)

かつて中国で排除されていたファーウェイ、必死で海外をめざし技術力をつけたの記事画像

Reuters

 米中経済戦争のなかで、トランプ政権から集中砲火を浴び、米国だけでなく日本を含む同盟国の市場から排除されつつある中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)についてほとんどの報道は先入観に支配され、本質を見誤っている。ファーウェイは中国企業のなかで共産党の支配を巧みに回避してきた民間企業の代表だからだ。 中国にはもともと大唐電信、巨龍通信、ZTEなど有力な国有の通信機器メーカーがあり、民間企業…

出発:

到着:

日付:

時間:

test