認知症治療薬の効果に疑問 高い副作用リスク 【尊厳ある介護(65)】介護など非薬物療法の重要性増す

里村 佳子 ( 社会福祉法人呉ハレルヤ会呉ベタニアホーム統括施設長 )(News Socra)

【尊厳ある介護(65)】介護など非薬物療法の重要性増すの記事画像

Reuters

フランスでは2018年8月から抗認知症薬ドネペジル(商品名アリセプト)・リバスチグミン(同イクセロン、リバスタッチ)・ガランタミン(同レミニール)・メマンチン(同メマリー)を医療保険の対象から外したそうです。 理由として、短期の使用で認知機能を軽度に改善することを示すデーターはある一方、長期の有用性を示す証拠がないこと、重い副作用や他の薬との相互作用があるからです。 これらのニュースを新聞報道などで知り、私…

出発:

到着:

日付:

時間:

test