前言翻したパウエルFRB議長は「変節」したのか? 【経済着眼】市場が失望したFRB金融政策を擁護する

俵 一郎:経済着眼 (国際金融専門家)(News Socra)

【経済着眼】市場が失望したFRB金融政策を擁護するの記事画像

CC BY-SA /tim-evansontrimmed

 FRBは昨年12月央の連邦公開市場委員会(FOMC)で2018年4度目となる利上げを決定、政策金利は2.25~2.5%のレンジへと0.25%上昇した。 同時に2019年の利上げ回数を3回から2回に下方修正したほか、量的緩和で膨らんだ4兆1千億ドルに達するFRBの国債保有残高の縮小についても済々と進めることを明言した。 このFRBの政策変更や先行きの政策見通しに市場は大きく失望した。市場では景気失速を危惧して、FRBが2019年降の利下げ停止…

出発:

到着:

日付:

時間:

test