不適切統計、3つの論点 【門間前日銀理事の経済診断(15)】アベノミクス偽装との批判招いた課題残る

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(15)】アベノミクス偽装との批判招いた課題残るの記事画像

根本厚労相=Reuters

 厚生労働省が作成する毎月勤労統計の不適切処理が、大きな問題になっている。長年にわたって賃金の水準が過少に推計され、その影響で雇用保険や労災保険等の給付も過少のまま放置されてきた。 国民に広く金銭的な影響が及び、追加給付にも多額の費用を要する以上、本件は政治問題として尾を引くだろう。ただ、本稿では統計作成を巡る問題に論点を絞る。 論点は主に3つある。①全数調査すべきところをサンプル調査で済ませて…

出発:

到着:

日付:

時間:

test