欧州で再燃する日本化(Japanification)懸念 【木内前日銀政策委員の経済コラム(37)】 パウエル議長が嫌う経済理論「MMT」とは?

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

【木内前日銀政策委員の経済コラム(37)】 パウエル議長が嫌う経済理論「MMT」とは?の記事画像

Reuters

 欧州経済がデフレに沈んだ日本経済と同じ道を歩むのではないか、という「日本化(Japanification)」懸念が、再び高まりを見せている。 そのきっかけとなったのは、3月7日に開かれたECB(欧州中央銀行)の理事会だ。ECBは2019年の成長率見通しを、前回の1.7%から1.1%へと大幅に下方修正した。また、年内の利上げ見送りと銀行への新たな資金供給策(TLTRO3)の導入を決めている。 さらに、金融市場ではドイツ10年国債利回り…

出発:

到着:

日付:

時間:

test