米国の実質中立金利は0.5%、なぜこんなに低い? 【門間前日銀理事の経済診断(17)】BIS局長の「低金利政策の慢性化説」なら、いずれ金融政策は効かなくなる

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(17)】BIS局長の「低金利政策の慢性化説」なら、いずれ金融政策は効かなくなるの記事画像

サマーズ氏=Reuters

 米国の中央銀行にあたるFRBは、3月19~20日の公開市場委員会(FOMC)において、本年中は利上げを行わないというスタンスを強めた。 市場では、2015年末から始まった今回の利上げサイクルは終了したという認識が広がり、本年中の利下げを織り込む動きもみられている。 FRBのパウエル議長は、今はちょうど良い金利水準なのでしばらく様子を見る、という趣旨の発言を繰り返しており、次の一手が利上げになるのか利下げになるの…

出発:

到着:

日付:

時間:

test