対中協議、米外交の二重性くっきり トランプ派とペンス派と 【中国ウォッチ(16)】 中国での即位報道 日本報道が減る中、異例の盛り上がり

右田 早希 (ジャーナリスト)(News Socra)

【中国ウォッチ(16)】 中国での即位報道 日本報道が減る中、異例の盛り上がりの記事画像

ペンス氏(左)とトランプ氏=Reuters

やはり、暴落である-- 11日ぶりに開いた東京証券取引所では、「令和最初の祝賀ムード」とはいかず、大きく値を下げた展開となった。 その元凶はこの男、ドナルド・トランプ大統領である。5月5日に突然、ツイッターで中国を非難し、5月10日から関税を引き上げると宣言したのだ。 <この10カ月間というもの、中国は500億ドルのハイテク製品に、アメリカに25%の関税を払い続け、2000億ドルのその他の製品に…

出発:

到着:

日付:

時間:

test