米中貿易戦争の他にも、2つの大きな不安材料 【舛添要一の僭越ですが(175)】 米・露との会談で成果なし 焦る北朝鮮 日朝会談へ好機

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

【舛添要一の僭越ですが(175)】 米・露との会談で成果なし 焦る北朝鮮 日朝会談へ好機の記事画像

CC BY /Images_of_Money

 今後の景気の動向に対して不安材料が集まりつつある。 第一は米中経済摩擦の激化である。第二はイランとアメリカ・サウジアラビアとの対立である。第三はEUからのイギリスの離脱をめぐる混乱である。 内閣府は、13日、3月の景気動向指数の速報値を公表し、景気の基調判断をこれまでの「下方への局面変化」から、「悪化」に引き下げた。「悪化」というのは景気後退の可能性が高いことを意味する。「悪化」になるのは、2013年1…

出発:

到着:

日付:

時間:

test