2019年、家庭用太陽光発電の「卒FIT」が始まる 【緑の最前線(69)】個人向け「補助金」が期限切れ、売電も選択肢に

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

【緑の最前線(69)】個人向け「補助金」が期限切れ、売電も選択肢にの記事画像

CC BY /Elsie esq

 戸建て住宅の屋根の上に太陽光発電パネルを敷設している住宅はいまや日本全国どこでも見られる景色になっている。この一般家庭向け太陽光発電が普及した最大の理由は政府が2009年11月から導入した固定価格買い取り制度(FIT)だ。 太陽光などの再生可能エネルギーの普及を促進するため、家庭用の太陽光発電でつくった電気の余剰分を割高の価格で電力会社に購入させる制度である。買い取り期間は10年のため、期限を迎える家庭が…

出発:

到着:

日付:

時間:

test