ドイツ銀、再建策が客離れ促すリスク 「逃亡犯条例」改正に香港市民の怒りが沸騰 頭脳流出の危険も

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 「逃亡犯条例」改正に香港市民の怒りが沸騰 頭脳流出の危険もの記事画像

ドイツ銀行本店=Reuters

 ドイツ銀行のゼーイングCEOは7月7日の日曜日に、ドイツ銀行のリストラなど再建策を発表した。もともとコメルツ銀行との合併を進めていたのが挫折して独自再建路線に戻ったものだ。 内容的には、①今後3年間で全職員の2割にあたる1.8万人の職員削減(91,500人→74,000人)、②大幅赤字を続けてきた海外での株式売買業務からの撤退、③バッドバンクの設立により多額の損失をかかえるデリバティブ取引の償却、などとなっている。…

出発:

到着:

日付:

時間:

test