2%物価目標の停止まで続く日銀の苦悩 【門間前日銀理事の経済診断(41)】日本の現実に合わないグローバル・スタンダードに無理がある

門間 一夫 ( みずほリサーチ&テクノロジーズ エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

 日銀は3月19日、「より効果的で持続的な金融緩和を実施していくための点検」を行った。技術的な修正はいろいろあったが、最大のポイントは、株価指数連動型の上場投資信託(ETF)に関する買入れ方針の変更である。日銀は従来、ETFを原則として年間6兆円ペース、上限12兆円ペースで買入れていたが、今後の買入れは必要な場合に限ることとした。 自由経済の根幹である株式市場への中央銀行の介入は、本来よほどの緊…