5月3日(木)~5日(土)東京都お台場海浜公園おだいばビーチにて『JAPAN BEACH GAMES(R)Festival2018』を開催

(PR TIMES)

ビーチ・マリンスポーツ体験とトップアスリートが指導するビーチスポーツ教室、公式戦など『最高に楽しいビーチを体験しよう!』

NPO法人日本ビーチ文化振興協会(理事長 朝日健太郎 所在地:東京都中央区新川)は、5月3日(木)~5日(土)まで東京都お台場海浜公園おだいばビーチにてビーチゲームズ日本招致プロジェクト『JAPAN BEACH GAMES(R) Festival2018(ジャパンビーチゲームズ フェスティバル2018)』を開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/33469/2/resize/d33469-2-609337-1.jpg ]


本大会は、2008年から2年(2016年から4年毎に改正)に一度開催されているビーチスポーツ、マリンスポーツ、ハイブリッドスポーツの国際大会「アジアビーチゲームズ」(アジアオリンピック評議会主催)、「ワールドビーチゲームズ」(国内オリンピック委員会連合主催)を2024年に日本へ大会を招致する啓発活動の一環として、ビーチ・マリンスポーツを体験していただくことで魅力と楽しさを知っていただくイベントです。本年度は、 「”心のバリアフリー”誰もが集う友達になれるビーチ」を目的に、車いすバスケットボールをできるなど、心のハードルを排除し目線を共有し楽しむことで“誰もが友達になれるビーチ”を作ります。ハンディキャップがある方に、ビーチや海辺の砂、岩場には車いすが通れる舗装された道がない『海/ビーチ』は遠い存在でした。 今回のイベントで、ハード面以外に私たちでできること 「助け合う」「支えあう」「信頼関係を作る」という心のバリアフリーを築けるビーチ作りを目指します。

また、初実施となるゴルフのような競技をビーチで行う「ビーチウッドボール」、「サップヨガ」などのプログラムも取り入れます。その他、各スポーツの公式戦、飲食店ブースも設置し、連休のお台場を賑やかにいたします。

今後もビーチゲームズ日本招致に向けて、スポーツイベントなどの取り組みを発信し、2024年日本開催に向けて全国で啓発活動を展開いたします。


【実施内容】
名  称:: ジャパンビーチゲームズ(R)フェスティバル2018
開催日 : 2018年5月3日(木)~5月5日(土)(3日間)
実施会場: お台場海浜公園おだいばビーチ (東京都港区台場1-4-1)
主  催: ジャパンビーチゲームズフェティバル2018実行委員会
(英表記:JAPAN BEACH GAMES(R) Festival 2018実行委員会)
共  催: 一般財団法人みなと総合研究財団

実施プログラム:
<体 験>
ビーチバレーボール、ビーチテニス、ビーチドッジボール、フレスコボール、
ビーチサッカー、フライングディスク、ビーチフラッグス、ビーサン跳ばし、
スラックライン、ビーチサンボ、ビーチウッドボール、ビーチ雪合戦、
ビーチヨガ、サップヨガ

<パラリンピック種目>
根木慎志 「車いすバスケットボール」 その他( 調整中)

<出展ブース>
ビーチゲームズ日本招致プロジェクト展、飲食ブース

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

出発:

到着:

日付:

時間: