小規模銀行、米利上げ進行リスクの再考を=NY連銀総裁

ロイター

[ニューヨーク 18日 ロイター] - ニューヨーク地区連銀のダドリー総裁は18日、小規模銀行に対し、米利上げ進行に伴うリスクの再考を求めた。

講演予定原稿で、一部地域銀行がローンポートフォリオの平均期間を延ばすなどして、より高い金利リスクをとったと指摘。「金利リスクに非常に敏感な地域銀行が、ローンポートフォリオのリスク管理を評価することが重要になる」と述べた。

また、小規模行向けの規制緩和が望ましいとし、早期実現に期待感も示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間: