米財務省、中ロ企業に制裁発動 対北朝鮮制裁違反

(ロイター)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米財務省は15日、対北朝鮮制裁に違反して北朝鮮の船舶にサービスを提供したり、平壌でたばこと酒類を販売したりしたとして、ロシアと中国の企業に対する制裁措置を発動したことを明らかにした。

財務省によると、中国に本拠を置くDalian Sun Moon Star International Logistics Trading、および同社のシンガポール関連会社のSINSMSは、北朝鮮にたばこと酒類を輸出することで年間10億ドルを超える利益を上げた。

財務省はこのほか、ロシアのプロフィネットは少なくとも6回、北朝鮮船籍の船舶に港湾サービスを提供したと指摘。同社と同社の責任者、ワシーリー・コルチャノフ氏を制裁対象とした。コルチャノフ氏は北朝鮮関連の事業に直接関与し、ロシア国内で北朝鮮の代表者に応対していたとしている。

ムニューシン財務長官は声明で「中国、シンガポール、ロシアに本拠を置くこうした企業が制裁措置をすり抜けるために利用している手口は米国の法律の下では違法行為となる。海運業界全体には(制裁措置を)順守する義務があり、違反すれば深刻なリスクに直面する」とした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間: