NAFTA再交渉は数日中に打開=USTR代表

(ロイター)

NAFTA再交渉は数日中に打開=USTR代表の記事画像

8月16日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表(写真)は、難航している北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が数日以内に打開できるとの期待を示した。ワシントンで7月撮影(2018年 ロイター/Mary F. Calvert)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は16日、難航している北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が数日以内に打開できるとの期待を示した。一方、メキシコのグアハルド経済相は、合意達成に向け柔軟な姿勢が必要だとの考えを示した。

米国とメキシコは現在、ワシントンでNAFTAを巡る協議を進めている。

ライトハイザー氏は、トランプ米大統領から協議の進捗状況について質問された際「数日以内に打開できると期待している」と答えた。

トランプ氏はライトハイザー氏に、妥結を急がず必要なら交渉の席を離れるよう求めた。

一方、グアハルド氏は、合意に向け依然努力する必要があると指摘。記者団に対して「誰もが柔軟な姿勢を示す必要がある」と語った。

NAFTA再交渉を巡っては米国、メキシコ、カナダの3カ国による交渉が6月に暗礁に乗り上げた後、メキシコと米国の2カ国がカナダ抜きで7月に協議を再開した。

*内容とカテゴリーを追加します。

出発:

到着:

日付:

時間:

test