NAFTA再交渉、来週半ばまでに米国と懸案解決望む=メキシコ経済相

(ロイター)

[メキシコ市 17日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は17日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉における米国との2国間の懸案について、来週半ばまでに結論を出したいと期待を示した。

記者団に、大半の問題について「順調に進展している」と説明、原産地を巡る自動車関連規制分野はなお未解決とした。2国間協議は来週も続けるという。

5年ごとの協定見直しを義務付ける「サンセット条項」については進展がないと述べた。

出発:

到着:

日付:

時間: