ECB出口戦略、先に非伝統的措置の解除検討=メルシュ専務理事

(ロイター)

ECB出口戦略、先に非伝統的措置の解除検討=メルシュ専務理事の記事画像

3月14日、欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事(写真)はECBの出口戦略について、先に非伝統的な政策を解除し、続いて伝統的な措置について検討する方針を明らかにした。写真はフランクフルトで2014年1月撮影(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事はECBの出口戦略について、先に非伝統的な政策を解除し、続いて伝統的な措置について検討する方針を明らかにした。ルクセンブルクのルクセンブルガー・ウォルト紙のインタビューで述べた。

専務理事は「われわれはユーロ圏全体のために金利を決定している。現時点では金利を変更する用意はできていない」と述べた。

出発:

到着:

日付:

時間:

test