ご近所調査[6] 一戸建てでも騒音トラブルや苦情はある?近隣トラブルを招く非常識な行動とは

(SUUMOジャーナル)

ご近所調査[6] 一戸建てでも騒音トラブルや苦情はある?近隣トラブルを招く非常識な行動とはの記事画像

一戸建て住まいでも、近隣トラブルをちらほら耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。集合住宅のように騒音に関するトラブルは多いのか、周囲に非常識だと感じる住人はいるのか、一戸建てならではのトラブルはあるのかなどズバリ聞いてみました。集合住宅との違いもご紹介します。
苦情を言われることは少ないが、庭木、車の駐車など苦情の幅は広い

一戸建て住まいでは、近隣の住人から苦情を言われることはあるのか聞いたところ、85.0%が「特にない」と回答しました。集合住宅編でも90.3%が「特にない」と答えており、一戸建て、集合住宅ともに苦情を言われた経験がある人は少ないようです。

【画像1】苦情を言われたことがある人は、「直接本人から言われたことがある」「ほかの住人を通して言われたことがある」を合わせて15%だった(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】苦情を言われたことがある人は、「直接本人から言われたことがある」「ほかの住人を通して言われたことがある」を合わせて15%だった(出典/SUUMOジャーナル編集部)

少数派ですが、苦情を言われたことのある人に内容を聞いてみると、以下のようなものがありました。

・子どものボール遊びは場所を考えよう、ということ(48歳・女性)
・子どもが外で遊んでいるのがうるさいと言われた(45歳・男性)

・犬の鳴き声がうるさい(42歳・男性)
・ペットのムダぼえ(42歳・男性)

・(木の)枝が邪魔になるので切ってほしい(40歳・男性)
・台風で倒れた木が敷地内から出ていたので、片付けてほしいと言われた(40歳・男性)
・庭木の葉っぱが庭に飛んでくるので、木を切ってほしい(42歳・女性)

・新築のとき、部屋の明かりが気になるからとすりガラスに変えさせられた(49歳・男性)
・車を駐車する場所を注意された(33歳・女性)

集合住宅では、子どもの声や足音、掃除機の音など、音に関する苦情が多かったのと比べると、子どもの声やペットの声など音の問題は同じようにあるものの、一戸建てならではの庭木問題、そして車の駐車、明かりの問題など、苦情の内容は集合住宅よりも幅広いことが分かります。

非常識と感じるのは「挨拶がない」「路上駐輪・駐車」「ゴミだしのマナーの悪さ」など

一戸建て住まいでは、近隣で非常識だと感じる人はいるのでしょうか。
結果は、「いる」と回答した人は44.8%、「いない」と回答した人は55.3%でした。マンション・アパートなど集合住宅では、「いる」は43.5%、「いない」は56.5%だったので、ほぼ同じ結果といえます。

【画像2】全体の半数以上が非常識だと感じる住人はいないと回答(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】全体の半数以上が非常識だと感じる住人はいないと回答(出典/SUUMOジャーナル編集部)

非常識だと感じる行動に関しては、「挨拶をしない」(25.1%)、「路上駐輪・駐車をする」(24.6%)、「ゴミだしのマナーが悪い」(21.2%)、「騒音がひどい」(20.1%)、「ペットのしつけが悪い」(16.8%)、「親が子どもの迷惑行動を注意しない」(16.8%)などが僅差で続きました。
「挨拶をしない」「ゴミだしのマナーが悪い」「騒音がひどい」「親が子どもの迷惑行動を注意しない」は集合住宅でも上位にランクインしていましたが、「路上駐輪・駐車をする」「ペットのしつけが悪い」などは集合住宅では選択した人はそれほど多くなく、一戸建て住宅のほうが上位にランクインしています。

【画像3】集合住宅と同じく、「挨拶をしない」が上位にランクイン(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】集合住宅と同じく、「挨拶をしない」が上位にランクイン(出典/SUUMOジャーナル編集部)

迷惑行動を具体的に聞いてみると、以下のような内容が挙がりました。

【挨拶をしない】
・挨拶をしないで目も合わせない(35歳・男性)
・挨拶をしない。子どもが挨拶をしてもしない(48歳・女性)
・引越してきて最初の挨拶がない(30歳・女性)

【路上駐輪・駐車をする】
・息子夫婦が車で帰省してきたときに、自宅前の狭い道路に路上駐車して通行不能になる(48歳・男性)
・道路を駐車場代わりにする(42歳・女性)
・自分の敷地内に自転車を駐輪された(33歳・女性)

【ゴミだしのマナーが悪い】
・燃えないごみを敷地内に捨てている。野菜くずをそのまま庭に置く(45歳・女性)
・ゴミ出しの時間を守らない。前日に出す(44歳・女性)
・ゴミの分別ができず、回収されない(37歳・女性)

【騒音がひどい】
・庭ならまだしも歩道まで占拠してバーベキューをしていたり、夜中まで騒いだり、こちらの家の脇にまで路上駐車していたり、挙げていけばきりがないほど非常識(49歳・男性)
・集合住宅地前の公道で、遅い時間まで子どもが騒いだり、道路に焼け跡が残るのに平気で花火をしているところ(45歳・女性)
・早朝から家の前でキャッチボールをするので、うるさくて目が覚める。子どものみで遊ぶときはボールがあちこちの家にあたり、敷地にも平気で入っている(42歳・女性)

【ペットのしつけが悪い】
・野良猫に餌をやるので、発情期になると猫の鳴き声がうるさい(46歳・女性)
・犬のしつけが全くできておらず、ほえまくるわ、子どもを追いかけて怖がらせるわ、結構ひどい(43歳・女性)
・夜中に犬が鳴きまくり、眠れない(41歳・女性)

特に、ゴミだしのマナーの悪さに関するコメントが多く見られました。管理会社がゴミ管理をすることの多い集合住宅と比べると、一戸建て住宅は住人が当番で管理をしていることが多く、マナーの悪さが目に付くようです。

一戸建て住宅も集合住宅と同様、苦情を言われた経験がある人は全体の15%と少ないことが分かりました。
少数ながら住人に聞いた苦情内容を見てみると、音の問題はもちろん、庭木、路上駐輪・駐車など、一戸建てならではの内容もちらほら。しかし、挨拶をしない、ゴミだしのマナーの悪さ、騒音、子どもの迷惑行動などは、集合住宅、一戸建てにかかわらず非常識な行動としてとらえられていて、どこに住んだとしても気をつけなければいけないことといえるでしょう。
快適な生活は、まず自分の行動から。自分がもし迷惑を被る側だったら……という意識をもって日々生活することが大切なのかもしれませんね。

●調査概要
・[ご近所付き合いに関するアンケート]より
・調査期間 2017年9月20日~21日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:全国の一戸建て住宅にお住まいの20~49歳の既婚者
・有効回答数:男女400名(子どもがいない男性100名、子どもがいない女性100名、中学生以下の子どもがいる男性100名、中学生以下の子どもがいる女性100名)

【住まいに関する関連記事】

ご近所調査[1] マンション・アパートのご近所付き合い、賃貸と持ち家でどう違う?
ご近所調査[2] あなたは大丈夫?マンション・アパートで非常識だと思われるのはこんな行動
ご近所調査[3] 住んでいるマンション・アパート内で住人トラブルがあった人は10人に1人!
住まいのトラブル調査【購入編】購入物件で一番多いトラブルは「近隣トラブル」!
ご近所調査[5] 一戸建てに住んでいる人の町内会加入率は8割!どんなメリットがあるの?
住まいに関するコラムをもっと読む

出発:

到着:

日付:

時間:

test