豪華寝台列車「四季島」、山梨・塩山駅で公開

ジョルダン

豪華寝台列車「四季島」、山梨・塩山駅で公開の記事画像
JR東日本は10日、来年5月の運行開始に向けて訓練運転を重ねる豪華寝台列車「トランスイート四季島」を塩山駅(山梨県甲州市)で報道陣に公開した。

訓練運転中はサービス担当の「トレインクルー」が車内での接客の手順などを確認する。山梨県甲府市出身のクルー、江藤あやこさんは「四季島が山梨を通ることを嬉しく思います。お客さまの記憶にいつまでも残る旅になるよう頑張っていきたいです」と話していた。

塩山駅へは春~秋の1泊2日コースで立ち寄る。1日目の朝に上野駅を出発し、昼前に到着。日本有数のワインの産地として知られる同地でブドウ園やワイナリーの見学などの下車観光や、笛吹川温泉での昼食が日程に組み込まれている。

行程中は「甲州ワインを知り尽くしたコンシェルジュが同行して案内する」という。

(最終更新 2016/12/10 13:51)

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test