中国が国の医療水準を向上させるべく健康産業の振興に向かう中で健康産業領袖峰会(tHIS)の役割が拡大

ビジネスワイヤ

上海--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- リードシノファームが主催する2018年健康産業領袖峰会(The Health Industry Summit、tHIS)が2018年4月11日に上海の国家会展中心で開幕しました。本サミットは世界の健康産業の専門家が集う世界最大規模の集会で、150を超える国と地域から20万人をはるかに上回る出席者と7000を超える出展者が参加しました。

ボアオ・アジア・フォーラムで健康産業の一層の振興を求めた習中国国家主席の呼びかけに応じ、この一流健康業界イベントは医療機器、製薬、医薬品販売、自然健康/栄養製品などの主要なセグメントを含め、健康産業のバリューチェーン全体を網羅しており、中国にとって技術革新と学術交流を最も盛大に促進する方策となっています。今回で4回目となるtHISは、世界最大規模の健康産業イベントの地位を確固として確立し、35万㎡以上の展示スペースを備え、メインの展示会とは別に160件の個別イベントおよびカンファレンスを開催しました。

サミットの主要なイベントには中国屈指の医療機器・医薬品展示会であるCMEF(中国国際医療器械博覧会)、PHARMCHINA(全国薬品交易会)、API China(中国国際医薬原料薬、中間体、包装、設備交易会)が含まれました。これらの展示会では、新しいインテリジェントヘルスケア分野の展示の一環としてVR、AR、ウエアラブル、AIなどの最先端技術が大きく注目された一方で、伝統医療も近代的な医療・医薬品開発と並行して活用する中国独自の治療・予防ソリューションとして浮き彫りになりました。

大きな存在感を示した一流企業にはGE、United Imaging、シーメンス、フィリップス、マインドレイなどの巨大医療機器企業と、国薬、上海医薬、華潤医薬を含む中国の大手製薬グループが含まれます。医療分野の最も革新的な企業の大半は、世界ないしアジア太平洋地域で新製品を発表するためのプラットフォームに本展示会を選び、4日間の展示会期間中に600点を超える新製品が発表されました。

健康産業領袖峰会を主催した国薬励展展覧有限責任公司(リードシノファーム)は、世界有数のイベント運営企業であるリード エグジビションと中国国営の巨大医療・製薬企業である国薬(シノファーム、フォーチュン500リストで199位にランク)の合弁企業です。次回のサミットは2019年5月に上海で開催されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Reed Sinopharm Exhibitions
James Wang, +86 01084556581
james.wang@reedexpo.com.cn


企業プレスリリース詳細へ
ビジネスワイヤトップへ

出発:

到着:

日付:

時間: