京都・木屋町で気軽に「京の美味」を楽しむ。秋冬のイチオシ「肉の陶板焼メニュー」~紫水 京都木屋町:京都=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

京都・木屋町で気軽に「京の美味」を楽しむ。秋冬のイチオシ「肉の陶板焼メニュー」~紫水 京都木屋町:京都=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
「京の美味」を気軽に楽しめる!
京都・木屋町の本格和食店


若い世代も大歓迎!
京都の味をリーズナブルに


京都で「食事を楽しむ」となると、やはり和食は外せない。
しかし、良いお店をセレクトしようとすると価格が気になったり、敷居の高さから敬遠してしまう人も多いのでは。そんな人たちにおすすめしたいのが、木屋町エリアの高瀬川沿いで早朝5時まで営業する『紫水 京都木屋町』。

店主の竹内氏は、地元の日本料理店を始め、和食の料理人として15年の経歴を持つ。
「湯葉料理といった本格的な和食が自慢ですが、おばんざいなど、気軽にお酒と楽しめる料理も多彩に取り揃えています」。

予算3000円ほどと価格帯にもこだわり、2013年のオープン以来、幅広い年代の人たちに、「京都の味とお酒」をカジュアルに楽しんでもらっているという。

冬にかけては陶板焼きと鍋料理をぜひ!

【美味案内 お店選びの手引き】
予算は3,000円もあれば十分!天然魚をまるごと使ったカルパッチョがなんと1,200円―あべのダイナー(大阪・天王寺/イタリア料理)
“キハダ鮪のレアステーキ”や“こだわりトマトソースの冷製スパゲッティ”旬の料理が満載!!―タパス&タパス 用賀店(東京・用賀/スペインバル)
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test