看板メニューは「九州産黒牛」と「鹿児島県産知覧鶏」大阪・本町の新店~旬彩 Kiaji:大阪=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

看板メニューは「九州産黒牛」と「鹿児島県産知覧鶏」大阪・本町の新店~旬彩 Kiaji:大阪=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
オフィス街の名店から新店が誕生
肉料理と日本酒の美味を気軽に!


自慢は九州産黒牛と鹿児島県産の知覧鶏

2001年の創業以来、大阪のオフィス街・本町で新鮮魚介の料理と、厳選した日本酒を提供する旬彩工房『喜あじ』。創作和食ダイニングの先駆けとして、界隈の会社員から確かな支持を獲得し続ける人気店だ。そのお店が2015年に新業態をスタート。店名は『旬彩 Kiaji』。看板メニューの食材は「九州産黒牛」と「鹿児島県産知覧鶏」。

「新店のメインは魚料理ではありません。近年、街の飲食店には欠かせない肉を主役にしたメニューをラインアップします」とは店長の武田氏。もちろん、ただ単にブームにのった肉料理を用意するだけではない。

「肉バルやビストロでもない、日本酒と料理のマリアージュを大事にする『喜あじ』のスタイルを活かした提案をさせていただきます」。

日本酒とお肉のハーモニーを味わう

【美味案内 お店選びの手引き】
古民家の風情を活かした情緒あるくつろぎの店内が自慢のお得店―魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店(東京・麹町/和食)
おすすめは熊本直送の「馬刺し」、希少部位の「たてがみ」も!―かざ花(京都・今出川/ダイニングバー)
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test