壁に衝突、母子3人死傷=軽自動車、市道で-北九州

時事通信社

 19日午後1時25分ごろ、北九州市小倉北区清水の市道で「車が壁にぶつかっている」と110番があった。福岡県警小倉北署員が駆け付けると、軽自動車が道路脇の壁に衝突していた。乗っていた3人が病院に搬送されたが、うち母子2人が死亡。残る1人も重体という。

 同署によると、死亡したのは車を運転していた同区の山口しおりさん(32)と、助手席にいた次女(6)。後部座席にいた小学2年の長女(8)は意識不明の重体。次女は4月から小学校に入学する予定だった。

 現場は市道と市道が交わる丁字路の交差点。軽自動車は前方の損傷が激しく、同署が事故の詳しい状況を調べている。 

出発:

到着:

日付:

時間: