祖父母ら3人刺され死亡=2人負傷、孫の26歳男逮捕-「誰でもいいから攻撃」神戸

時事通信社

祖父母ら3人刺され死亡=2人負傷、孫の26歳男逮捕-「誰でもいいから攻撃」神戸の記事画像

竹島叶実容疑者が逮捕された有間神社=16日午後、神戸市北区

 16日午前6時20分ごろ、神戸市北区有野町有野の無職南部達夫さん(83)方から、「誰か来て」と110番があった。兵庫県警有馬署員らが駆け付けたところ、南部さんと妻観雪さん(83)が血を流して倒れており、いずれも死亡が確認された。すぐ南に住む辻やゑ子さん(79)も自宅の車庫で倒れており、既に死亡していた。周辺では他に、2人がけがをしているのが見つかった。

 県警は、現場近くで包丁と金属バットを持っていた南部さんの孫の無職竹島叶実容疑者(26)を発見し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。殺人事件として有馬署に捜査本部を設置した。

 竹島容疑者は容疑を認め、「自宅にあった包丁で、誰でもいいから攻撃してやろう、刺してやろうと思った」などと供述しているという。県警は5人を襲ったとみて、殺人や殺人未遂容疑でも調べる。容疑が固まり次第、再逮捕する方針。

 県警によると、南部さんは首や胸を刺されており、観雪さんは背中付近に、辻さんも首付近にそれぞれ刺し傷があった。

 現場周辺では他に、竹島容疑者の母親の知子さん(52)が全身打撲の状態で見つかり、近くに住む女性(65)も刃物で切られたような傷があった。いずれも命に別条はないという。

 同署によると、知子さんは駆け付けた署員に「息子がやった」と話し、県警が付近を捜索。南部さん方から南に約300メートル離れた神社で、包丁とバットを持っていた竹島容疑者を発見した。竹島容疑者の服や包丁には血痕が付いていたという。

 南部さん夫妻と知子さん、竹島容疑者の4人は同居していた。知子さんは「(家族は)折り合いが悪かった」と話しているという。

 現場は神戸電鉄岡場駅の南約600メートルの住宅地。 



神戸市北区で発生した5人死傷事件で、規制線が張られた現場の民家付近=16日午後

出発:

到着:

日付:

時間:

test