市役所で110万円盗難=金庫から、侵入形跡なし-北海道・旭川

時事通信社

 北海道旭川市役所で11日、総合庁舎内の金庫から現金約110万円がなくなっているのが分かり、同市は道警旭川中央署に被害届を出した。同署は窃盗事件として捜査している。

 同署や同市によると、11日午前8時30分ごろ、福祉保険部介護高齢課の執務室内のダイヤル式金庫を担当職員が開錠しようとしたところ、既に半開きの状態だった。8日午後8時30分ごろにはあった現金約110万円がなくなっていた。

 金庫は庁舎2階にあり、こじ開けた跡や侵入された形跡はなかったという。なくなった現金は介護保険料の還付金に充てるものだった。 

出発:

到着:

日付:

時間: