富岡-竜田間で試運転=10月21日再開へ-JR常磐線

時事通信社

富岡-竜田間で試運転=10月21日再開へ-JR常磐線の記事画像

JR常磐線富岡-竜田間の試運転で走行する列車=14日午前、福島県富岡町

 JR東日本は14日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故のため不通となった福島県内の常磐線富岡(富岡町)-竜田(楢葉町)駅間で、試運転を開始した。福島第2原発付近を通る6.9キロの区間で、最初の列車が富岡駅に午前10時ごろ到着した。約1カ月の試運転を経て、10月21日に営業運行を再開する。

 富岡町は、原発事故による避難指示が4月1日に解除されたが、帰還した住民は8月1日現在で215人と、全体の1.6%にとどまる。線路周辺には、除染のため剥ぎ取った土壌などを詰め込んだ大型の袋が大量に積み上げられている。

 常磐線はこれまで順次復旧し、4月には小高(南相馬市)-浪江(浪江町)駅間が再開。残る浪江-富岡駅間の20.8キロは、大半が放射線量の高い帰還困難区域を通っており、JR東は2020年3月末までの再開を目指している。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test