列車とトラック衝突=踏切で、けが人なし-長野電鉄

時事通信社

 24日午前8時15分ごろ、長野県中野市桜沢の長野電鉄の踏切で、長野発信州中野行きの普通列車とトラックが衝突した。県警によると、列車の乗客乗員約150人とトラックを運転していた長野市の会社員男性(38)にけがはなかった。

 県警などによると列車は3両編成で、横断中のトラックと衝突し、一部が脱線した。踏切は同県小布施町の都住駅と中野市の桜沢駅の間にあり、遮断機や警報機はなかった。周囲には畑が広がり、見通しは良いという。

 県警が列車やトラックの運転手に話を聴くなど事故原因を調べる。長野電鉄は須坂~信州中野間で運転を見合わせた。 

出発:

到着:

日付:

時間: