日経新聞次長を逮捕=タクシー運転手に暴行容疑-警視庁

時事通信社

 酔ってタクシー運転手の顔を殴ったとして、警視庁赤坂署は7日までに、暴行容疑で、日本経済新聞社編集局総合編集グループ次長の阿部貴浩容疑者(48)を現行犯逮捕した。「酔っ払っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は5日午後10時半ごろ、東京都港区赤坂の路上で、タクシー運転手の男性(61)の顔を殴った疑い。

 同署によると、阿部容疑者は酔って車道に座り込んでいたところ、タクシーにクラクションを鳴らされた。怒って運転席の窓を開けさせ、2回殴ったという。

 運転手は車を発進させたが、同容疑者は数十メートル追跡。通報を受けて駆け付けた警察官が取り押さえた。 

出発:

到着:

日付:

時間: