浜松沖ヘリ墜落、3人目を発見=空自

時事通信社

 浜松市沖で10月、航空自衛隊員4人が乗った救難ヘリコプターが墜落した事故で、空自は7日、海底で新たに乗員らしき1人を発見した。天候の回復を待ち、今後引き揚げる。 

出発:

到着:

日付:

時間: