米海軍兵士の薬物犯罪捜査=空母乗員も関与か-横須賀基地

時事通信社

 米軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に所属する複数の兵士が薬物犯罪に関与した疑いが浮上していることについて、在日米海軍は14日までに、海軍犯罪捜査局(NCIS)が捜査していることを認めた。薬物を使用、流通させた疑いがある。

 同基地を拠点にする米第7艦隊は取材に「いかなる薬物乱用も許さない。不祥事を非常に深刻に受け止めている」とコメントした。

 米メディアによると、少なくとも12人の兵士が麻薬密売に関与した疑いがあり捜査対象になっている。横須賀基地配備の原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員も含まれる。日本人に密売された可能性もあり、NCISは日本の捜査当局と連携して、捜査を進めるとみられる。 

出発:

到着:

日付:

時間: