「急転換の歴史的時期」=朝鮮総連が全体大会-東京

時事通信社

「急転換の歴史的時期」=朝鮮総連が全体大会-東京の記事画像

2日間の日程で始まった朝鮮総連の全体大会。スクリーンに映っているのは総連の許宗萬議長=26日午後、東京都北区

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の第24回全体大会が26日、東京都北区の東京朝鮮文化会館で始まった。公表された許宗萬議長の報告要旨では、南北首脳会談後の現状を「重大な急転換がなされている歴史的な時期」と表現。総連の組織をより強化し、愛国運動を一層推し進めるとしている。

 全体大会は総連の最高意思決定機関で、4年に1度開かれる。今年は約2000人の代議員が出席し、27日まで2日間の日程で行われる。26日は途中の10分間が報道陣に公開された。

 南北会談で署名された「板門店宣言」の履行と日朝平壌宣言に基づく国交正常化実現に向け、「特色ある貢献をする」などといった今後の運動方針を採択し、新執行部を選出する予定。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test