「楠公」しのび武者行列=大阪府河内長野市など

時事通信社

「楠公」しのび武者行列=大阪府河内長野市などの記事画像

「楠公武者行列」で楠木正成役を務める島田智明・河内長野市長=5月26日午前、神戸市中央区(河内長野市提供)

 南北朝時代の武将として有名な楠木正成の功績を伝えようと、「楠公武者行列」が神戸市内で行われた。主役の正成役は、ゆかりの史跡が多い大阪府河内長野市の島田智明市長と、兵庫県の井戸敏三知事が交代で務めた。また弟の正季役を元阪神タイガースの下柳剛さんが務めた。

 スタートとゴールは、正成らを祭る湊川神社(神戸市中央区)。総勢約700人が69役を演じ、勇壮な武者姿で神戸市内を練り歩いた。沿道に詰めかけた見物客からは声援や拍手が飛んだ。

 鎌倉幕府打倒に貢献した正成は、後に室町幕府を開いた足利尊氏と対立。1336年に湊川の戦いで敗れて自刃した。「大楠公」や「楠公さん」の呼び名で親しまれている。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test