民泊拠点に詐欺電話=未遂容疑、3人逮捕-大阪府警

時事通信社

 民泊を拠点にオレオレ詐欺の電話をかけて現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は13日、詐欺未遂容疑で住居不定、無職伊沢隆容疑者(27)ら男3人を逮捕した。

 同課によると、伊沢容疑者らは摘発を逃れるため、4月中旬から少なくとも大阪市内の民泊5カ所を転々としていた。同課は別の人物が借り上げた同市西成区のゲストハウスを捜索。府内の高齢者ら約5万7000人分の名簿を押収した。

 逮捕容疑は13日午前、岸和田市内に住む80代男性の孫に成り済まし、「株に失敗した」「借金を返す必要がある」などとうその電話をかけ、現金750万円をだまし取ろうとした疑い。 

出発:

到着:

日付:

時間: