道ふさぐ大量の土砂=跡形もない家屋も-広島

時事通信社

道ふさぐ大量の土砂=跡形もない家屋も-広島の記事画像

土砂が流れ込んだ住宅街=7日午後、広島市安芸区矢野東(時事通信ヘリから)

 河川と市街地の境目は消え、民家の上に別の家が乗り上げた。広範囲で甚大な被害が生じた広島県の上空からは、記録的豪雨の生々しい爪痕がうかがえた。

 広島市と呉市に隣接する坂町。中心を流れる河川から水があふれ、市街地との境目は消えていた。道路は冠水し、消防隊員らがボートで救助活動に当たる。田畑には大量の流木が散乱し、土砂が道路をふさいだ。1階が浸水し、屋根しか見えない家も。山間部では、土砂崩れであらわになった山肌があちこちで見られた。

 多くの住民が孤立している広島市安芸区矢野東の梅河団地に続く橋の上は、土砂で押し流された車両でふさがれていた。電柱は折れ、つぶれたトラックも。山の斜面沿いに建てられた民家は流され、柱と屋根だけに。斜面の上の方の家は跡形もなかった。

 広島県を横断する国道2号の一部は、激しい濁流に削られたのか、地面がむき出しになっていた。橋が三つに折れている所もあった。

 広島市安佐北区口田南付近では、住宅が別の住宅の上に乗り上げ、流された際の衝撃の大きさがうかがえた。大量の土砂で覆われたJR山陽線の瀬野駅付近では、線路が見えなくなっていた。 



濁流となった川と崩壊した道路=7日午後、広島市安芸区(時事通信ヘリから)


大雨で冠水したJR呉線の坂駅周辺=7日午前、広島県坂町(住民提供)

出発:

到着:

日付:

時間:

test