2017年の英語学習を振り返る!「英語あるある川柳」コンテスト、11月15日より開催

PR TIMES

2017年の英語学習を振り返る!「英語あるある川柳」コンテスト、11月15日より開催の記事画像
英語学習への思いを五・七・五に込める

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、「英語あるある川柳」コンテストのご案内を申し上げます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-899438-0.jpg ]


2017年もそろそろ終盤戦。今年1年、英語学習をする中で感じた「英語あるある」を川柳にして投稿する、「英語あるある川柳」コンテストを開催いたします。応募すれば胸の内がすっきりするだけでなく、すてきなプレゼントも当たります。写真やイラスト付きの応募も大歓迎です。今年がんばった方も、がんばれなかった方も、英語学習への思いを川柳に託して、楽しく2017年を締めくくっていただく企画です。

【応募方法】
自作の川柳に、ハッシュタグ「#英語あるある川柳」を付け、Twitter、Instagramで投稿してください。

▼「英語学習あるある川柳」コンテスト専用サイト
※アルク公式モニプラサイト
https://monipla.com/alc/campaigns/16472

【募集期間】
2017/11/15(水)~11/26(日)

【プレゼント】
上記のアルク公式モニプラサイトを通じてご応募いただいた方の中から、抽選で合計30名様に、下記のステキなプレゼントが当たります。
1.Amazonギフト券×10名
2.書籍『「カジュアル系」英語のトリセツ』×10名
3.書籍『英語で歌おう! 80s編』×10名

【結果発表】
・ご応募いただいた川柳のうち、優秀作をアルクのウェブマガジン「GOTCHA!」(http://gotcha.alc.co.jp/)にて発表します。12月上旬を予定しています。
・プレゼントに当選された方には、個別に連絡いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-278256-1.jpg ]


【作品例】
・キクタンは 彼とペアなの うれしいな(学年全員ペアだった 学生16歳)
[画像3: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-728968-2.jpg ]



・早口で 展開分からず 誰?犯人(結局日本語字幕に設定した 主婦45歳)

[画像4: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-370755-8.jpg ]


・おや?これは・・・ 同じ書籍を 買ったかな?(キクタンシリーズってタイトル似てるよね 学生19歳)
[画像5: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-127331-4.jpg ]


・やる気はね 出すつもりです 明日から(今日はしょうがないね 学生15歳)
[画像6: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-620750-3.jpg ]


・やりました! ついに目標 突破した(これで課長だ! 会社員40歳)
[画像7: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-177657-6.jpg ]



・海外で ナンパされても 気づかない(惜しいことをした OL28歳)
[画像8: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-300565-5.jpg ]


・子のために 買ったキクタン 我がやる(目指せ英検2級 主婦41歳)
[画像9: https://prtimes.jp/i/888/986/resize/d888-986-127842-7.jpg ]


<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

出発:

到着:

日付:

時間:

test