第20回中国(古鎮)国際照明器具博覧会、10月30日-11月3日に延期

共同通信PRワイヤー

第20回中国(古鎮)国際照明器具博覧会、10月30日-11月3日に延期

AsiaNet 70578 (1623)

【古鎮(中国)2017年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*良い見本市は遅すぎることはない

第20回中国(古鎮)国際照明器具博覧会(The 20th China "Guzhen" International Lighting Fair、GILF)は、展示会場が最近の台風で被害を受けて現在修復中で、開催期間が2017年10月30日-11月3日に延期になった。会場は中国広東省中山市の古鎮会議展示センター。

博覧会は延期されたが、準備は万全である。展示社の参加、ビジターと業界専門家の招待、支援活動の組織、内外でのプロモーションなどはすべてスケジュール通り整い、成果は目を見張るものがある。

「Original Source of Lighting for 6 Billion People Worldwide(世界60億人のための独創的照明源)」をテーマに採用した第20回GILFは、古鎮照明製造・供給サービス博覧会(Guzhen Lighting Manufacturing, Supply and Services Expo、GMS)と例年通り連携し、6カ所の照明メガモールをサブ会場に開かれる。2000社を超える照明器具会社に150万平方メートル以上の展示スペースを用意し、128カ国・地域から訪れる10万人の専門ビジターのさまざまな要望に応える。今年の展覧会はデザインと製造を重点的に取り上げ、メガモールでの1200社の長期間ショールーム設置のほかに、メイン会場には800社を超える一時出店社が新たに加わる。展示分野は装飾照明、商業照明、家庭照明、LED照明・技術、野外照明、電気・電子製品、照明装置、照明付属品など8分野以上に広がる。

第20回GILFは海外からのビジターグループを増やし、バイヤーの質を引き上げることで、海外市場への働き掛けをさらに強める。外国人ビジターはインターネットで事前登録すれば、現地での100人民元の入場料が無料になる。その上に事前登録ビジターは、バイヤー招待イベントやビザ申請、ホテルの無料予約など旅行支援サービスを受けられる。以上のすべての特別サービスを受けるには公式ウエブサイトhttp://www.gzlightingfair.com/en を参照。

全体として第20回中国(古鎮)国際照明器具博覧会は5日間の開催期間中に、6カ所のサブ会場でほぼ2000社の展示、20回以上の専門セミナーとフォーラムが繰り広げられ、参加者に思いがけない印象を与えることになる。

良い見本市に遅すぎることはない。この黄金色の秋、2017年10月30日-11月3日に開かれる照明大型イベントに参加しよう。

詳しい情報は以下に連絡を。
shay.gao@ubmsinoexpo.com

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171012/1964628-1

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

出発:

到着:

日付:

時間: