ユーロ圏に共同予算が必要=シュルツ独SPD党首

ロイター

ユーロ圏に共同予算が必要=シュルツ独SPD党首の記事画像

7月16日、ドイツの社会民主党のシュルツ党首(写真)は、戦略文書で、ユーロ圏には投資拡大のための共同予算が必要であり、ドイツは資金拠出拡大の可能性を含め、欧州での役割拡大を検討すべきだと訴えた。写真は16日ベルリンで撮影(2017年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツの社会民主党(SPD)のシュルツ党首は16日発表した戦略文書で、ユーロ圏には投資拡大のための共同予算が必要であり、ドイツは資金拠出拡大の可能性を含め、欧州での役割拡大を検討すべきだと訴えた。

シュルツ氏は、現代ドイツとより良い欧州のための10項目とうたったプランで「ドイツは偉大な国であるが、もっと多くのことができる」と指摘した。SPDは現在、メルケル首相のキリスト教民主・社会同盟と連立政権を組んでいる。

欧州議会前議長のシュルツ氏はまた、ユーロ圏に加わっていない欧州連合(EU)の国がユーロ圏の一段の統合を否認できないようにすべきであり、結束を無視する国には財政上の制裁を科すべきだと主張した。

シュルツ氏は、9月24日の総選挙でのメルケル打倒を目指しているが、世論調査によると、1月にシュルツ氏を首相候補に選んだ直後に高まっていたSPDの勢いは失われている。

出発:

到着:

日付:

時間:

test