英ジョンソン外相、ティラーソン米国務長官とロンドンで会談へ

ロイター

英ジョンソン外相、ティラーソン米国務長官とロンドンで会談への記事画像

9月13日、英国のジョンソン外相(写真)は、14日にロンドンでティラーソン米国務長官と会談し、ハリケーン「イルマ」や北朝鮮、リビアに関する問題を協議する予定だ。写真はエストニアで7日撮影(2017年 ロイター/INTS KALNINS)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英国のジョンソン外相は、14日にロンドンでティラーソン米国務長官と会談し、ハリケーン「イルマ」や北朝鮮、リビアに関する問題を協議する予定だ。外相の事務所が明らかにした。

カリブ海に浮かぶ英領アンギラ島とバージン諸島はイルマによる被害を受けており、ジョンソン外相は今週、現地を訪問した。ティラーソン長官およびフランスの政務局長と会い、国際的な対応について話し合うという。

ジョンソン外相は会見に先立ち、声明で「カリブ海の住民がイルマにより受けた被害を直接確認した。短期的、長期的な復興努力には同盟国との緊密な協力が不可欠だ」と述べた。

外相はこれに加え、リビア問題についての会合も主催する。ティラーソン長官のほかイタリアのアルファノ外相、エジプトのシュクリ外相、ガッサン・サラメ・リビア担当国連事務総長特別代表が出席する見通しだ。

出発:

到着:

日付:

時間:

test